企業の宣伝に使いたいメール配信システムですが、それを提供している会社は多くあります。さらに有料と無料のものがあり、それぞれに提供している内容なども異なってきます。無料でできることと有料でできることに分けて配信システムを説明します。

無料のメール配信システム

メール配信の読者数による制限

無料のメール配信システムにおいても、基本的なメール配信は行う事が出来ます。限られた機能しか使わないのであれば、無料のメール配信システム、あるいは有料のメール配信システムであっても無料の範囲内で利用…

サーバーを持っているかどうかの制限

規模の違いはあれど、メールによるマーケティングを行なっている企業が多くあります。小規模の配信範囲であれば、自社のメールシステムから送ると言う選択肢もありますが、数千人、数万人単位でメール配信を行お…

アドレスや配信数による制限

情報を提供するためにはお金がかかると考えている場合は、無料のメール配信システムの利用をおすすめします。初めてだったとしても簡単に情報をメールに載せて登録者に届けられるため、お金をかけずに済みます。…

メール配信ツールは規模に応じて慎重に選ぼう

メール配信ツールは業務規模に応じて慎重に選ぶ様にしましょう。仮に一度に数百万件を送る様な場合、脆弱なツールでは数時間かかってしまいタイムリーな配信が行えないケースもあります。最適なものを選びましょう。

有料のメール配信システム

利用者の好みに合わせたサービス

メールの配信は、タイムリーかつ一度に多くの送信をして利用者に届けたいですよね。けれども、サーバーの管理や維持には費用と専門知識が伴いますし、読んでもらえるメールを作るのにも試行錯誤の状態で工数がか…

利用者数で安くできるサービス

メール配信サービスが注目されているのは、それだけ使い勝手の良さがあるからです。とりわけ、多くのメール配信をする企業にとっては、コスト面からみても有用性があるといえるのではないでしょうか。ネットワー…

配信数を気にせず安くできるサービス

有料のメール配信システムの特徴

メールの配信数を気にせずに、安くできるサービスがあったら、大変都合がいいですよね。色々な配信システムの会社がありますが、大体100件でいくらとか1000件でいくらとかで、システムの料金が決まっている様です。メールの配信数が増えれば、利用している配信システムの月額料金も増えます。そこで色々調べて見ると、各社とも自社の特徴を宣伝していますが、あまり変わらない様にも感じます。毎月250通迄は無料とか、毎月100件迄6か月間は無料とかあります。中には1ヶ月あたりの利用料金は完全定額ですが、配信数や読者登録数、ストーリー作成数が無制限と言うのもあります。各社配信システムのサービス内容と料金を比較して、自分に合ったサービスを選びましょう。

有料のメール配信システムのサービスと使用料金

有料メール配信システムで、配信数を気にせずに、使用料金も安く抑えられたら、こんなにお得な事はありません。沢山ある有料メール配信システムの会社を調べて見ました。どの会社にも共通のサービスがあります。それは有料のメール配信システムでも、無料のお試し期間が、設定されている会社が多いです。お試しして使い勝手の良さを、確認する事が出来ます。次に気が付いたのは、有料システムは無料システムと比べて、様々な配信システムが使える事です。無料システムでは、対応できなかったサービスが可能になります。そして配信数は無制限と言う会社も多いです。月額使用料金も様々で、中には買取型と言う、一度支払えばその後の使用料金は、掛からないものもあります。